お問い合わせ

「YAMITUKI」ナニ風でもないオリジナリティと具だくさんカレーがヤミツキ

ことしもカレーの街の祭典「神田カレーグランプリ2017」の概要なども発表されて、グルメなカレーファンはカレー漬けな毎日でしょうか。

この神田から御茶ノ水や神保町というエリアは、3歩進めば、カレーを提供しているお店に当たる…とは大げさかもしれませんが、たくさんのカレー専門店や個性的なカレーを看板メニューにしている街です。

今夜は、個性的な看板のお店があったので早速食べてみました。

いただきます:YAMITUKI(やみつき) 神保町店 トマトとナスのチキンカリー 800円

「秋茄子はなんとやら」ということわざなんかもあったりしますが、旬を迎える食材を食べたくなるのは古くから四季のある日本人のDNAに組み込まれていることなのかもしれませんね。

よく、カレーはインド風とかタイ風といったジャンル分けがされますが、こちらは 「タイ風でも欧風でもインド風でもない、ここだけのカレー」をキャッチフレーズにしています。

パクチーが苦手でも大丈夫です。

家庭で食べる「お母さんのカレー」とは違った「お店で食べるカレー」というジャンルに入りますが、味のアクセントとしてパクチーが添えられてくるようです。

日本でいうなら「パセリ」といった感じのアクセントではありますが、「パクチー」が苦手な方はオーダー時に気軽に伝えると良いみたいです。

平日のみのランチメニューがお得

男性に嬉しい、ランチタイムのご飯大盛り無料もあります。

さらに、
カリー+ライス+ランチサラダで730円となっています。

夜や週末のレギュラーメニューは12種類から選べるので、きっとその日の気分にぴったりなカレーに出会えるかと思います。

店舗情報:

住所
千代田区神田神保町1-56-3 1F
TEL
03-3295-5105
営業時間
平日
11:30~15:00(ランチ)
15:00~23:00(ディナー L.O 22:45)
土日祝
11:30~15:00(ランチ)
*ランチメニューは平日のランチタイムのみ
15:00~21:30(ディナー L.O 21:00)
定休日
無休
最寄り駅
神保町駅 A5出口 徒歩4分
WEB
ホームページ食べログ

ごちそうさまでした:ともかく具が大きいのと辛さが選べるのが嬉しい

いろいろな具材が溶けるようなカレーがお好みの方もいますが、カレーの具材の食べごたえを愉しみたいという方にはぜひともオススメなお店だと思います。

辛さもマイルドで具材の風味を堪能したい方から、個人差なく誰もが悶絶(?!)する辛さまで選べるのでカレーの愉しみ方も広がるお店です。

コメントを残す