お問い合わせ

カツカレー発祥の老舗「南海」黒カレー!人生で一度は食べておきたい大満足グルメ

神田小川町界隈に仕事と人生の拠点を移して、ちょうど1年。
移転してきた当日から、もう何十回も通っている1966年から半世紀以上続く老舗をご紹介します。

いただきます:キッチン南海 神保町店 元祖・カツカレー 750円

いまでは「カツカレー」といえば、定番グルメのひとつになっていますが、こちらの「キッチン南海」がその発祥として知られています。せっかくなので初回はその看板メニューでもある「カツカレー」をオーダーしてみるのが良いと思います。

家庭のカレーを彷彿とさせつつも、お店のプロでないと出せない秘密の奥行きのあるカレーを愉しめると思います。
その色合いから別名「黒カレー」と呼ばれていたりします。

ご覧の通りの通常でこのボリュームですが、+50円でさらに大盛りにすることも可能ですので、午後の時間もお仕事を頑張りたい時にもエネルギーになってくれるはず!

ダイエットを気にされている女性には、少なめご飯にも対応してくれるので気軽に注文時に伝えましょう。

カウンターの特権!コックさんの「あうんの呼吸」がかっこいい

神保町はオフィス街ですので、昼休みの時間帯がどうしてもコアタイムになります。
よって、ランチタイムを過ぎた13:00〜14:00近くまでお店の外で待つ行列を目にすることが多いです。

当然、カウンターの中はスムーズに料理を提供するために「盆と正月が一緒に来たような忙しさ」なわけです。

カウンター席に案内された時の特権として、コックさんたちの「あうんの呼吸」を間近に見ることができます。手際良く調理していく職人仕事はかっこいいです。

お出かけの際には、時間に余裕を持つ方がベターに思います。
そして、イメージとしては男性比率と相席になる確率が高めです。

ワンプレートなメニューも癖になる

豚の生姜焼き・山盛りキャベツの千切り・スパゲティーが添えられたワンプレート「セットメニュー」もカレーとはひと味違った魅力あるメニューで癖になります。

店舗情報:キッチン南海 神保町店

住所
千代田区神田神保町1-5 1F
TEL
03-3292-0036
営業時間
11:15~16:00 17:00~20:00
定休日
日曜日・祝日
最寄り駅
神保町駅 A7出口 徒歩1分
WEB
ホームページ食べログ

ごちそうさまでした:良い意味で「中毒性」があって通いたくなるお店

どうしてでしょうか…一定の期間、ご無沙汰すると自然とまた食べたくなる味…
そうした「味で人を引きつける」からこそ半世紀以上続く老舗なのかもしれません。ぜひ、古本屋街を散策しつつお出かけになってみてください。

コメントを残す