お問い合わせ

淡路町ジンコックの『カレー×クリームコロッケ』はコクとまろやかさで攻める辛さが刺激的

刺激的なランチがしたくて〜カレーの街を擁する千代田区でも激戦区の一角、淡路町駅周辺へと出かけてきました。

いただきます:ひき肉と野菜のカリー 900円

こちら『カリー屋 ジンコック』は、カレー専門店なのに『クリームコロッケがうまい店』というキャッチコピー。謎である…。

ランチタイムの一瞬落ち着いたタイミングに入店してみると15席ほどのコンパクトな店内に、ちゃきちゃきとお客さんを切り盛りするママさんの姿。

レギュラーメンバーの他に、『本日のおすすめカリー』が3つ掲示されていました。せっかくなのでそんなおすすめカリーの中からクリームコロッケが付いてくる『ひき肉と野菜のカリー』をチョイスしてみました。

具材ゴロゴロ系カレーでインパクトありますね。

選べる辛さは4段階。初心者は『少辛』で滝汗でした…が『極辛』を選ぶ方が多いのに驚き

注文時にルゥの辛さが4段階から選べます。
注意しておかなければいけないのが、辛口が基準の辛さながら『結構、辛めの設定』です。
  • 少辛:初心者向け
  • 辛口:つよがり向け
  • 極辛:プロ向け
  • 激辛:特に辛さに強い人向け

カレーは好きなのに辛さの刺激にいささか自信のない僕は迷わず『少辛:初心者向け』を選択しました。

がっ、コクがありながらも結構辛いです。

いつの間にか満席御礼状態のお客さんから聞こえてくるのは『極辛で!』の注文の声。カレーの街で働く人は『プロ』が多いのか?!

辛さの合間に、クリームコロッケのまろやかさで攻める味わいは必須。

そうそう、注目しておかなければいけないのが、ジンコックが一押しする『クリームコロッケ』。

衣サックサク。白いごはんの上に乗せられた姿が誇らしげでいて可愛らしい感じがいたしますが、スプーンで割ってみます。

とろ〜り。
丹念に仕込まれた濃厚でまろやかなホワイトソースの味が、ルゥのコクと相まってマイルに広がります。その後に、スパイシーな刺激が追いかけてくる感じ。

店先に並んでお待ちになっている人も、きっとこの『カレーの刺激』と『クリームコロッケのまろやかさ』のコントラストの虜なワケですな?!

店舗情報:カリー屋 ジンコック

住所
千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル 1F
TEL
03-3251-1795
営業時間
11:30~15:00
17:00~21:00(LO. 20:30)
定休日
土曜・日曜・祝日
最寄り駅
淡路町駅 A1出口 徒歩1分
小川町駅 A6出口 徒歩3分
WEB
食べログ

ごちそうさまでした:デザートはお向かいの自販機で『ミルクセーキ』はいかが?

来店したのがちょうどいいタイミングだったようで、客足の途絶えない人気店ですね。
*店内が狭いので、満席の時には店先で待つスタイルになります。

スパイシーで濃厚な辛さの後味と、滝汗を鎮めるのにカフェへ寄ろうと思いましたが、店の斜向いになかなか主張してくる自販機を発見しました。

ミルクセーキ 100円。
ゴクゴク。普段は甘い飲み物って摂らないように気をつけているのですがね、ジンコックの『ひき肉と野菜のカリー』の食後に『ミルクセーキ』…こちらも合います。ようございましょ?

コメントを残す