お問い合わせ

坊主頭に被りたい、わずか5,500円のシンプルな日本発イタリア製のハット

丸刈り坊主頭の髪が伸びるスピードが、気温の変化のスピードに追いつきません…想像していたことは言え、朝晩外出すると頭のてっぺんから寒さを感じている、ぼくなり(@BOKUNARI)です。こんばんは。

クローゼットの中が閑散としているくらいに洋服も持たない暮らしをしているのですが、さすがに頭のてっぺんから風邪をひきそうなのでハットを買いました。

この冬は結構ファッションアイテムのスパイスにハットを取り入れるのが流行ってきているので、これからハットのご購入を考えている方は参考にしてみてください。

m.m.Orchestra(マッドファクトリー・オリジナルブランド)

坊主頭に被りたい、わずか5,500円のシンプルな日本発イタリア製のハット

東京にある帽子などの卸販売をしている「マッドファクトリー」という会社が日本で企画デザインしたものを、イタリア著名ブランドの工場に直接オーダーをかけて製造したオリジナルブランドです。

帽子屋やデパートの帽子売り場に行ってみると、実に値段もデザインも幅広い帽子が取り揃えてあるので迷ってしまいますが、自分のポリシーを明確にしてショッピングに挑みましょう。

僕は「ともかくシンプルで洋服のコーディネートを選ばない」というのを第一条件に探してみました。

シンプルなデザイン・被り心地・値段のバランスがとても良い

坊主頭に被りたい、わずか5,500円のシンプルな日本発イタリア製のハット

シンプルなデザイン:カラーはグレーがおすすめです。

もう、ご覧の通りめちゃめちゃシンプルなデザインです。
多くのハットにある、リボンすら無しです。素材はウールフェルトなのでこれからの季節と丸刈り坊主頭の防寒対策としては十分でしょう。

黒・オリーブ・グレーの3色展開だったんですが、僕は迷わずグレーをチョイスしました。
それぞれの色に魅力があると思うのですが、僕がグレーをチョイスしたのは、黒よりも顔映りが明るく、オリーブよりもコーディネートを選ばないからです。
*そして、春まで使える色だと思うので…

被り心地:日本人の頭の形に合う

坊主頭に被りたい、わずか5,500円のシンプルな日本発イタリア製のハット

日本で企画されたデザインということで、典型的な日本人の頭の型にも被り心地が良い仕立てになっています。

イタリア製のハットというと、Borsalino(ボルサリーノ)が有名ですが、試着してみたところコチラの方がハットの横幅が広め(=日本人向け)な印象でした。(ただ、丸刈り五厘の頭だと毛がマジックテープのように引っかかるので、若干被る時にコツが必要な気がしていますw)

坊主頭に被りたい、わずか5,500円のシンプルな日本発イタリア製のハット

5,500円:お財布にも優しい

コレ、すっごく大事!
もっと安くて良いデザインの物もあるかもしれませんが、限られた時間の中でのショッピングとしては、まずまずお手頃価格とクオリティーと判断しました。

まとめ:やっぱりグレー推し

あらゆる「モノ」を増やしたくない人、ミニマリストな方にとっては、白みたいに汚れが目立たないでいて、黒ほど重くない中間の色味である、グレーのファッションアイテムはおすすめだと思います。
コーディネートの例としてまとめられたページがありましたのでご紹介しておきます。

【メンズファッション】ハットを取り入れた冬の参考コーデ♪
http://matome.naver.jp/odai/2141821565545949501

ハットを被った感じも気に入っているので、僕のTwitter(@BOKUNARI)やサイトのアイコンに設定しましたので、ご興味あったらそちらもご覧になってみてください。

コメントを残す