悩める君、お気軽にどうぞ

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

プラプラと気ままなおひとり様ランチをしていると、『ラーメンだけど、ラーメンじゃないラーメン』に巡り合うことがあります。

自分の持っているラーメンに対する既成概念を超えた創作ラーメンが食べられる『潮 ushio』

創作ラーメン好きな方、ラーメンで未知との遭遇してみたい方におすすめな一品でした!

いただきます:鶏白湯そば 870円

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

お店の玄関先に置かれている券売機で食券を購入して、入店するとなかなか男前なスタッフさん『っしゃいませっ!』と迎えてくれる好印象なお店です。

しかも、大盛り無料な親切経営でございます。

店員さんに食券を渡して待つこと10分弱。

まず、そのスープの色が『白湯麺(ぱいたんめん)にしては白じゃない』というのに驚きです。

目を引く『アスパラの肉巻き』と『ブロッコリー』

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

ラーメンなのに…

アスパラの肉巻きとか、ブロッコリーとか乗っかってるし…

まだまだ、世の中に知らないことだらけ…って気持ちがしてきました。

アスパラの肉巻きは20cmくらいありましょうか。『料理は目でいただくもの』とか聞きますが、確かに運ばれてきた姿を見ていて楽しくなります。

そして、いただいてみると『アスパラの肉巻き』も『ブロッコリー』も、それぞれ普通に『アスパラの肉巻き』であり『ブロッコリー』であるという安定感。

丼のセンターに鎮座するのは『ポーチドエッグ』

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

そして、丼のセンターに鎮座する謎の『白い物体』について。

こちらは『ポーチドエッグ』。
マフィンの上に乗かって、エッグベネディクトなんかで登場するのをお召し上がりになった経験がある方も多いのではないでしょうか。

コショウで激変する味の愉しみ

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

そんな、麺巧 潮の鶏白湯麺ですが、
鳥取県産の大山鶏のガラから独自の製法でダシをとっていて、深い味わいを醸し出しています。

個人的な感想としては、『クドくない白湯麺好き』にはストライクなスープかと思います。

麺は繊細な細麺です。

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

途中でテーブルに置いてある、コショウや辛味の素を投入すると一気にスープの味が変化するというのも楽しいところ。

まろやかなスープが一気にシャープになる印象です。
*少量ずつ試すのが良いですよ…

店舗情報:麺巧 潮 ushio

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

住所
千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F
TEL
03-6206-9322
営業時間
11:00〜19:00
定休日
日曜・不定休あり
最寄り駅
淡路町駅 A3出口 徒歩1分
新御茶ノ水駅 B3b出口 徒歩2分
小川町駅 B3b出口 徒歩2分
JR御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩6分
WEB
食べログ

ごちそうさまでした:ひとこと述べても良いかしら?

神保町界隈でラーメンの概念を超える創作ラーメンを食べるなら『潮 ushio』

箸袋に印刷されている『感謝』の文字。
時に孤独なおひとり様ランチでは、こうしたきめ細やかな心遣いにほっこりするものです。感謝です。

ただし、店内の張り紙に…

ご注文の品が到着してからの携帯ゲーム・メール等の操作はご遠慮願います。

とのことなので、注意が必要です。
こだわりなのでしょう。とはいえ、神保町界隈で男気のある雰囲気の創作ラーメンをお食べるなら、潮(ushio)素敵なお店でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す